金融・ファイナンス |

金融・ファイナンス

著書

はじめての人のJ-REIT 基礎知識&儲けのポイント(すばる舎)

東京五輪開催決定に伴い、今、不動産市場が熱い! そんななか、個人投資家の参入が増加しているのが『J−REIT』(日本版不動産投資信託)です。

J-REIT:多くの投資家から集めた資金で、オフィスビルや商業施設、マンションなど複数の不動産などを購入し、その賃貸収入や売買益を投資家に分配する商品です。不動産に投資を行いますが、法律上、投資信託の仲間です。もともとは、REITという仕組みはアメリカで生まれ、「Real Estate Investment Trust」の略でREITと呼ばれています。これにならい、日本では頭にJAPANの「J」をつけて「J-REIT」と呼ばれています。

(J-REIT参照元:一般社団法人投資信託協会)

J−REITは、安定性があって比較的高い収益が期待できる、リスクも低い、中長期投資に最適…など、着実に利益を得たい投資家にオススメの金融商品。本書は、基本的な知識、上手な銘柄選びから口座開設、売買ルール、分配金収入アップのコツまで、投資初心者でも安心して始められる入門書。

えっ!?もしかして…まだ始めていない?少額資金で不動産投資がスタートできる!プロが運用・管理…だから手間がかからない、これは嬉しい!!高い収益が期待できる、これで安心!分散投資を上手く活用してリスクヘッジ、「東証REIT指数」で市場全体の動向が丸わかりなど、『J‐REIT』を始めるなら、この1冊から―。
内容(「BOOK」データベースより)

公開日: